防犯カメラの設置、必要性が問われる時代に

毎日のように物騒な事件が起きています。
テレビやWEBニュースで観るたびに、なんともいえない複雑な気持ちになります。
自分とは関係ないとタカをくくっている人もいるかもしれませんが、そういう気持ちがあると、犯罪のターゲットにされてしまいます。
いまは、玄関に複数の鍵をつけている家庭も少なくありませんが、ちょっとした心掛けをすることによって、家のなかに入り込むことを防ぐことにもつながりますね。
やはり、犯人は侵入に時間が掛かる家を嫌う傾向があるからです。
また、玄関など、分かりやすい場所に防犯カメラを設置することにより、犯行を思いとどまらせることにもなります。
防犯カメラといえば、一般家庭には縁遠いような気がしますが、いまでは、多くの家庭で設置されるようになりました。
値段がお手軽なものが増えてきたことや、設置が簡単にできることも関係するのかもしれませんね。
ただし、防犯カメラを作動させるには電気が必要になるため、自分で設置しないで電気屋さんにお願いすることをお勧めします。
なお、本物そっくりのダミーカメラも人気になっています。
もし、防犯カメラを購入する費用が用意しにくい場合は、ダミーカメラもいいかもしれませんね。